心地よい日々

小さな喜びと感動を見つけながら…

ジャズフェスティバル(^^♪②

サルサの二人はとてもパワーのある声で
もう元気が出る出る

観客席は椅子なんだけど 湖岸広場なので
自由に立ち止まったり 適当に座り込んだりできます

そんな中 端のほうで踊りだしたペアの二人
二人とも本格的な動きで
足のステップは軽やかで
手のつなぎ方が くるくる変わっていって
二人で回ったり くぐったり

熟年ですよ

いいなあ

知り合いじゃないかも…

という雰囲気もあり
こんなことができるのも
野外コンサートのいいところだなあ

と踊れることが羨ましかったです

個人的には 踊りたいタイプなので

二日目は息子たちの出身中学校のジャズ演奏がありました

あの頃は吹奏楽部としての実力はかなり上だったのですが
最近はどうなのかな

その吹奏楽からジャズ系列ができたようです

ちょっと出遅れたのと雨のため
少し遅れてしまいましたが
雨のなか 一生懸命 演奏していました

やっぱりスタンダードな曲はいいですね

特に~シング系~が好きです

次に聴きたいのまで2時間あって とりあえず浜大津駅に向かいます

ここではお医者さんの集まりという
おじさんバンドが…

楽器はとてもいい音で
ずっと聴きたい雰囲気でしたが
残念ながら ボーカルが

ジャンルは多種ということで
ビートルズや美空ひばり かまやつひろしなんかを歌ったのですが
いわゆる 本人が悦に入ってる というタイプ

声に伸びはないし
自己満足感が見えるだけで
歌詞すら聞き取れない時もあります

演奏がいいだけにとても残念ですが
これって アマチュアにはありがちですよね

京都でコンサートがあるそうでちょっと惹かれたのですが
また来年 この音が
ここで聴けたら いいかな

次は室内です

こちらはビッグバンド

音楽好きな集まりだそうで
訪問演奏などをしているそうです

ベストメンバーではなく
欠席者もいるということでしたので本来の演奏ではないかもしれませんが
まあ 楽しめました

そして今日の目的は≪ルパンシリーズ≫のビッグバンドです

こちらはルパンの曲ばかりをするということで
ルパン大好きの私としては
絶対に外せません
DSC_0478_20171015210548a6a.jpg

もうドキドキしてしまうほど ルパンの曲が好き

でも残念ながらこちらは ボーカルがアウトです

歌って 声って マイクを通すと変わってしまう

ほんとに難しいと思います

演奏はさすがに得意としているだけあって
練習されているんだろうなと思います
フルートは 息の音が入ってしまって…
そしてシンセサイザーの音がうまく発揮できていなかったように思うのは
気のせいでしょうか

ボーカルなしで
いろいろいっぱい 聴きたいです

もうここで3時前
よく考えたらお昼を食べ損ねていますし
雨のせいで 寒いです

ほんとはまたお祭り広場であといくつか
そして最後はゲスト出演の 
結構なメンバーの演奏があるのですが
もう 戸外は耐えられそうにありません

で ここで終わり

帰り道のロイヤルホルトでやっとクラブハウスサンドを食べて
(これがちょっと固めで 顎がしんどかった…)
夕飯の買い物して帰りました

2日間 しっかりと遊んだなあ

そして週明けの今日は また雨です
スポンサーサイト
  1. 2017/10/16(月) 10:26:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ジャズ・フェステバル(^^♪①

昨日は園の運動会

今年はフリーであることと 養護担当になったので
救急用品を揃えて 園児席待機
子どもとの関りや競技・演技手伝いなどはなしで
気楽だけど
つまらない

さらに 昨年持った子どもたちが披露する
メイン演技の時に
お弁当屋さんの支払いのため テントを離れ
全く見られなかったという

なんだこれは

まあ そんな日もあるでしょう

ということで
現地解散(京阪電車で3駅先の市の公園広場で開催)の私は
2時過ぎにはサヨウナラ

ここから毎年恒例の
三井寺へのお参りに徒歩で向かいます

電車線路に沿って 2駅ほど
自宅方面に向かうので
歩いてちょうどいいんです

それでも観音堂への階段は
今年もきつかったなあ

もう息切れが

今 サプリを止めているのですが
やっぱり再開しようかな

水子観音のお参りと
三井寺名物 ≪力餅≫が目的です
DSC_0468.jpg

黄粉がたっぷり

賞味期間が1日なので とても貴重です

これを買いまして
また階段を下り
次は1駅先の浜大津まで商店街を抜けていきます

毎年この日は≪大津ジャズ・フェステバル≫の日でもあり
浜大津 大津駅周辺の数か所で
気楽なジャズ演奏をしています

アマチュアばかりで人数もジャンルも さまざま
DSC_0469.jpg

基本1ステージ30分ほどの無料ライブです

これもまた私にとっては恒例行事

ただ商店街で行われるのはわりと素人さんに近くて
う~ん と思いながらなかなか立ち止まるところはなく
聴き流しながら 先に進みます

今日のメインはお祭り広場でのステージ

ここは湖畔で 背景はもちろん琵琶湖

時に演奏しているその後ろを
ミシガンが 進んでいくのです

ちょうどお弁当タイムの頃に
一時強い雨が降ったという
あいにくの天気ですが
何とか昼から雨も上がり
ステージ前の椅子にも座ることができました

女性ボーカル二人の≪サルサ≫は
なんともあでやかで パワフルで
ちょっとダウンしていた気分も 何とか持ち直しまして
楽しかったです
DSC_0462.jpg

踊れるといいんですけどね

なにしろジャージの上着にリュックを背負い
保冷バッグを持って…
という 端から見たらわけわからない仕事帰りのいでたち

手を振るのも 拍手するのも リズム取るのも
なんだかちょっと気後れする

そして 雨上がりで寒い

6時からのステージ途中で もう無理

帰り道へ

ご飯の買い物ができていないということだったので
とりあえず荷物を置いて ちゃっと着替えて
くら寿司へ

これもまた歩きで
ほんとにこの日は どれだけ歩いたことか

くら寿司では私はサーモンしか食べられないので
広告にあった マツタケ天ぷらうどんをメインにしました

体が温まってよかった

もうほんとに歩き疲れと 体が冷えていたので
お風呂沸かして 気持ちよく寝ました
  1. 2017/10/15(日) 21:19:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

遺影選び

先日久しぶりに義母に会いに行きました

ちょうどお昼前で家族が食べさせても良いようで
義姉がスプーンで食べさせました

おかゆにカレーを混ぜるのですが
あまり好きではないらしく
口を閉ざして首を振ります

冷たくした刻みサラダのほうがおいしいみたい

私もしましたが
乳児さんに食べさせるのと同じです

声を掛けながら
うまくタイミングを見つけて
スプーンを口に入れます

生まれた時の姿に戻るんだなあ


そのあと義姉や義兄たちとお昼を食べながらのおしゃべりで

長女姉が施設と看取りの契約をしたそうです

つまりこのまま施設でその時を迎えるのか
延命治療をするのか

もう100歳を超えました
大きな病気もせず
今穏やかに過ごしています

このまま自然に逝かせてあげたい

家にも帰らず そのまま家族葬で送るそうです

家族葬については
まあ年齢的に 親類も友だちも高齢だし
声を掛けても大変だろうから
という理由のようですし
いろいろな手順とかも
大変だから
私は何も言うことはないのですが

個人的にはちょっと疑問があります

家族葬なので ということで
友だちや知り合いの死去を知らせてもらえなかったら
哀悼の気持ちをどうやって表したらいいのでしょう

後日ご自宅に伺うのは かえってお手間を取らせて申し訳ないと思うし
そのタイミングも難しい

最後のお別れがしたい
できれば顔も見たいし
身内の方には声もかけたい
思い出話もしたい

そんなことが何もできない
自分の気持ちの持って行きようがないのです

私だって悲しいのです
お別れはつらいのです

でも何もできなければ
それまでのいろいろな関りや思い出が
ポン!と切り離されたみたいで
寂しいです

宙ぶらりんで
置いてけぼり食らったみたいで
寂しいです

だから私も パパも
小さな会場でいいので
普通にお葬式をしたいと思っています 


そう 長姉が「遺影にどうか」と
いくつかの写真を持ってきました

長姉は写真や
御棺に入れるものや着せてあげる着物なんかを
みんなで選びたかったようです

ちょっとした思い出話をしながら
ワイワイと やりたかったんじゃないかなあ

でも義兄も次姉も もう任せるから の一言

長女ですしずっと義母と一緒に暮らしてきたので
それでいいんでしょうけれど
今 一人でいる長姉の気持ちとしては
やっぱりみんなと一緒にしたいんじゃないかと
思うのですが

そして写真については
ちょっとそれはどうかなあ なんて言っちゃったりして…

まあ 正直私ももうちょっと以前の
元気なころのお母さんの笑顔がいいと思うのですが

で 私が持っている少しの写真の中から数枚を送ってみました

遺影って ずっと飾られていくものです
あんまり年齢差があるのもどうかとは思うけれど
その人らしさがある
残された人が
思い出のよすがにできるような
お気に入りのものがいいと思うのです

私の両親も
まだ元気な時の写真です

いかにも≪お父さん≫と≪お母さん≫で
いつでも
ずっと
身近にいてくれているように感じられる笑顔です

私が自分の遺影に使ってもらいたい写真は
今のところ 履歴書に貼った写真なんですよね
(数年前に確保しておきました)

もう7年位前になっちゃうかな

最近は自分の写真撮らないし
そろそろまた新しいのをゲットしておこうかな
と思います






  1. 2017/10/12(木) 23:02:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

大津祭りなんだけど…

昨日は宵宮
今日は大津祭りの巡行で
しかもとっても良い天気

なのになぜかあんまり行く気にならなかった私

去年両日堪能したからなあ

別に目新しいことは起こらない

毎年同じ流れ
同じ風景

小さな新しい発見をするのがまた
楽しみなんだけど
なんだろ

今年はほんとに気が向かない

まあ 1年休んで
来年はまた 行きましょう

毎年出会ってるYくん
今年も衣装着て 練り歩いてるんだろうなあ

彼の成長していく姿を見るのも楽しみの一つなんだけどね

  1. 2017/10/08(日) 18:42:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

お・や・す・み♬

シフトが入っていたので3連休ではなかったのですが
キャンセルになりまして
今日からお休みです

だから長男の冬布団を出して干して
パパの衣類の整理もやっちゃえ
と思っていたのですが
まだ昨日の雨が残っていて
思い切り広げられませんでした

毎年季節が変わると
着る服がない~~
と言いながら
同じものばかり着るパパ

いやいやあるんですよ
それなりに

なにも買ってあげてないみたいで
私としては嫌な言葉

気に入らないなら処分して
新しいものを買えばいいじゃないですか

それもしないで
捨てるのはもったいないとか言いながら
結局場所を取っているだけ

もう私が箪笥から放り出すから
処分して

と宣言しました

やりたいよ~

今週はちょっとずつ時間を見つけて
こんなもの作っておりました
DSC_0449.jpg
0歳児さんのボール入れあそびです

スポーツカーニバルで使うの

自分としてはもっと丁寧に きっちり仕上げたかったのですが
時間的にここまでです

でも子どもたちが「ワンワン!!」と指差して喜んでくれたので
もうそれで満足です

楽しかった

いっぱい遊んでくれたらうれしいなあ

0、1歳児さんのお部屋では上靴は履きません
靴下のままです
そして膝をついたり歩き回ることが多いので
パンツの膝は擦り切れ
靴下のかかとにはきれいな丸い穴が開きます

特に靴下は痛みが早くて
キティちゃんがとっかえひっかえになります

だから早くも 先日の日光で買ったキティちゃんも登場

この可愛いお馬ちゃん
よく見ると
‘ぐんまちゃん’と言う名前みたいですが
まあ そのまんまですね

もう少しネームバリエーションがなかったのかしら

でも子どもたちにも好評です
DSC_0451_20171007172228486.jpg
  1. 2017/10/07(土) 17:19:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad