心地よい日々

小さな喜びと感動を見つけながら…

音楽三昧♪

29日の昨日からがゴールデンウィーク

そして恒例の 《ラ・フォル・ジュルネ・インびわ湖2017》開催です
DSC01433.jpg

事前にプレイベントや前夜祭もあるそうなのですが
こちらは気が付いたら終わっていたり 見落としが多いので
メインの二日間を めいっぱい楽しむようにしています

まず昨日は10時30分からの《京都橘高校吹奏楽部のマーチング》
関西では有名で
テレビでもよく取り上げられています

一度実際に見てみたくて
昨年も出演参加していたのですが 確か仕事が入ったような

今年はシフトが決まってからチケット購入に飛んで行ったのですが
結構満席状態

それでも3階の中央付近なら 全体が見渡せて
却っていいかなと思いながら 行きました

大正解

インフォメーションがよくわかる

この時期はまだ新入生がなじみにくい頃だと思うのですが
厳しく鍛えられているのがよくわかります

足のステップで表情を出し
位置移動で空間を感じさせ
躍動感あふれて 元気いっぱい

あのオレンジの衣装も いいですねえ

笑顔も満開 自信を持って演技している様子が
素敵で 元気をいっぱいもらえるステージでした

この音楽祭は1000円から1500円 2000円など
45分程度のステージが安価で観られます

ロビーや湖畔で行われる30分前後の演奏は無料ですし
自由に行き来しながら 1日音楽に浸れます

大津港広場やミシガンでの演奏もあり
0歳児から楽しめるミニコンサートもあり
毎年の楽しみになっています

湖畔では高校生の吹奏楽が主になります
DSC01422_2017043011245766e.jpg

新入生の笑顔がまだぎこちなかったり
場所的に狭いので大きな動きができなかったりしますが
それぞれに工夫を凝らしたパフォーマンスを取り入れながらの演奏は
背景に琵琶湖を望みながら なかなかの心地よさ
DSC01423_20170430112507226.jpg

お昼にはドンクでパンを買って 
琵琶湖を眺めながら岸壁で食べました


昨日は残念ながら午後の途中から雷雨となり
戸外での演奏が中止になりましたが
今日はまた 出かけて来ようと思います

最終の《ウラル・フィル・ハーモニー管弦楽団》のチケットを購入しているので
ここでクラシックを楽しみ
最後にロビーコンサートで
《びわ湖ホール3/4大テノール》の歌声を聴いて終了します

3/4大テノール は本来は 4大テノールで 4人いるのですが
一人は出張ですかね

でも私の好きな二塚直紀さんがいるので
音楽祭の〆に 絶対寄って来よう

さあ 今日の遊び開始です
スポンサーサイト
  1. 2017/04/30(日) 11:28:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

もう一度観たい 《美女と野獣》♪

朝いちばんだと思って張り切って行ったら
時間が変わっていて 13時30分からの上映でした

とりあえずチケットを購入しておいて
さあ どうしよう

実は夕方から人と会う約束があるので
先に映画観て お昼食べて 買い物して
家で時間待機する予定だったから…

仕方ないので 買い物して お昼の分も買って
一旦帰宅

いつもと変わらない昼ご飯を食べてからまた出かけました

楽しみのチュトリスとアイスティーを手に着席

久しぶりの映画館
時間が早すぎていっぱい予告を観ましたが
面白そうなものがたくさんあって
あら どうしよう

特に《パイレーツ・オブ・カリビアン》と
《22年目の告白》
この二つは絶対観たい

と思っているうちに始まりました《美女と野獣》
DSC01429.jpg

これは いい

これは好き

これは ハマる

情報を全く持たずに観たのですが
とにかく ベルがかわいい
DSC01426.jpg
と思っていたらあの《ハリーポッター》のエマ・ワトソンだったのですね

きれいな子だし表情が愛らしくて ずっと好きだったのですが
こんなにきれいな声で歌うなんて

そして表情 仕草が何とも言えずやっぱり愛らしく 優雅

野獣がどんなメイクになるのかと思っていたのですが
これもなかなかいいじゃないですか
DSC01424.jpg

最後に野獣が人間の姿に戻った時
ベルが確かめたのは あの瞳

そう
野獣の時にすべての感情を語らせていた あの瞳です

その瞳を見て 姿かたちが違っても
自分が愛するもの(野獣?人?そのどちらでもある)の存在を確認するんですよね

あのシーンが一番好きです

言葉では多く語れませんが
私の中では最高の1篇

最後の舞踏会のシーンつまりはエンディングですが
思わず拍手をしそうになりました
そう まるで舞台を見ているようで 感動的だったのです

もう一度観たいなあと思い
DVDが欲しいなあと思いました

私はチラシやパンフレットなどは手元に置かないので
詳細はわからないし
俳優さんの名前も覚えられません

でも そんなのはいいんです

燭台 時計 衣装ダンス ピアノ
掃除ブラシ もちろんカップの親子
そして 玄関にさりげなく立つ コート掛け
DSC01427.jpg
DSC_0086.jpg
それぞれの姿もリアルで 楽しかった

一番のお気に入りは
もう絶対 あのコート掛けです
どうして 宣伝用のポスター写真がないんですか

最後のエンディングロールまで じっくり観ていたら
「仕事 終わりました。 いまから出ます」の着信メール

慌てて飛び出して
3年ぶりの元同僚に会いました

このあと3時間 おしゃべりして
2時間 バイキングで食事をして
9時に帰宅
00010002.jpg
DSC_0087.jpg

充実していたけど
ちょっと疲れた
連休初日でした


  1. 2017/04/30(日) 10:55:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

《美女と野獣》です((+_+))

間違えました

京都公演は《美女と野獣》でした

変身した家具たちの会話や歌が楽しくて
大好きなのですが
ディズニーの映画
劇団四季とそれぞれ少しづつ 表現が違う

さあ 実写版の映画はどうなんでしょう

そういえば先日 《シンデレラ》の実写版映画がテレビでありました

《シンデレラ》も
ディズニー映画が大好きで
昨年は 熊川哲也のバレエ・イン・シネマも観ました

でも実写版はう~ん

まずテレビだったので 吹き替えが…

ほとんどがナレーションで語られていって
感情移入しにくい

シンデレラも王子もイメージと違う
お父さんが一番違う
(これは 好みの問題だけど)

シンデレラと動物たちとの関わりが
当たり障りのない程度でしか 表現されていない

馬車は豪華だったけど 変身する場面はそれなりに面白かったけど

ああ 歌がなかったんだ
それが一番の違和感


そういうふうに作られていたのかもしれないけど
私の中ではディズニー原作と言うのは
あの数々の歌が聴けることが
絶対条件です

《美女と野獣》はどうなんだろう

とりあえず 明日の朝1番で
行ってみようと思います


  1. 2017/04/27(木) 23:50:44|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

なにしよう!?

4月末と5月のシフトをいただいてから
ずっと悩み中

こんなに長いお休み
何しよう

基本的に いろいろと予定が入っている方が楽しい私
忙しい合間に観劇したりランチしたりするのが楽しいのです

自由にしていいよ~~
と言われると 困ってしまう
落ち着かない

そうですよ

本来は 主婦をすればいいんです

日々の掃除
カーテンやお風呂などの 大物掃除
部屋の片づけだって
一部屋ずつやっていけば
それなりの時間と労力が必要
食事もちょっと凝ったことができる
そんな
充実した毎日になることでしょう

でもこれがなかなか 気が向かないというか

決して嫌いではない

でもやり出したら徹底してしまうことと
その分の体力面がやっぱりちょっと落ちてきていること
気持ちの持続力の下落

そんな言い訳してみたりして…

映画へ行くからその前に掃除しちゃおう
とか
時間ないけどどうしても春巻き作りたいとか
そんな意識の方が 動けるし やった~~ 感がある

こんな6連休ってもったいないし
宿題もないので遊ばなくちゃ

と思うのですが何しろ 
ゴールデンウィークは人も車も多いから外出はしない
自分はいつでも暇だし
と言うパパ

まあそれは確かなのですが
今しか行けないところだってあるじゃん

と思うのですがねえ

と言うことでいろいろ遊ぶことを考えている私

まずはびわ湖ホール周辺で行われる
ラ・フォル・ジュルネびわ湖2017

休みが決まらないとチケットが買えないので
毎年迷うのと 今年は舞曲の祭典ということで
あまり食指が動かなかったのです

29日の午前一番に 京都橘高等学校吹奏楽部のマーチング
これはずっと見たかったマーチングバンドです

30日はラストの公演 ウラル・フィルハーモニー管弦団
魔法使いの弟子 ボレロ などの演奏があります

この二日間でステージ公演もありますが
琵琶湖畔やロビーでの無料演奏があるので
充分遊べるのです

この他はツアーとか考えたけど
それこそ予定を入れずにその時の思い付きで遊びます

しばらくなかなか会えなかったIさんを誘ってみたら
明日の夜に出会えることになりました

彼女は仕事終わってから
私は連休初日
金曜日ですし
ゆっくりおしゃべりできそうです

さあ どこへ行こうかな

これが28日

29、30日はびわ湖ホール
5月1,2,3日で ノートルダムの鐘の映画観たいし
平和堂にゆっくり買い物にも行きたいし
気が向いたら長岡京まで足を延ばして つつじを見に行ってしまうかも

劇団四季のノートルダムの鐘
京都公演まだ上演中なんですよね

一度観たのですが
もう一度観たい思いもあります

そう リトルマーメイドの名古屋公演のツアーがあるんです
8月に

行きたいなあ

でも金額がちょっと

まあ 大阪料金に交通費が加算されるのだから
そんなものかもしれませんが…

それと 大塚美術館のツアー

これは5月の金曜日で シフトでは休みなんです

変更はないと信じて 申し込もうかな

大塚美術館もなかなか行くチャンスがなくて
自分の中では いつか行く 場所なのですよね

さあ 子どもたちに会いに行ってきましょう







  1. 2017/04/27(木) 09:59:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

発達障がい = 特別な個性  (さっきの追加です)

「(親として)まずは、仲間を探し、思いを分かち合いたい。
そして、それぞれの個性を花のように咲かせてほしい。
同時に家族が少しでも生きやすくなるように、
一人でも多くの人に、発達障害という特別な個性を持った人がいる、
ということを知ってほしい」
~著者 平岡禎之

そう

私は今まで いつも
《特別な個性》として彼らに接してきたんだと思うのです

それで良かったんですよね

ほんとに 若い保育士さんたちに
読んでほしいなあ

そしていろいろな姿を見せてくれる 子どもたちそれぞれに
心を寄せてほしいなあと思います
  1. 2017/04/26(水) 11:38:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad